自分的ライブレポート『自画自賛』

2/25 渋谷club asia P
Misty Cube


ついにやってきました!!
この日のために集まっていただいた、ひろぽん的オールスターです^^
Dr.けんちん(天然党、etc.)、Gt.take(薮蛇、etc.)、Gt.清野(Marvelous Noon)、Key.KATETS、Vo.ぢゅん(b-sky、etc.)
という、私的にとてもとても豪華な顔ぶれでのステージをさせていただきました。
この日のための練習が、実に3回、7時間という長短期間なのですが、まったく不安が無かったという、奏者の実力!!
もとのアレンジはあるのですが、メンバー構成も違いますし、当時出来なかったことをやりたかったので、練習中にいくつか実現したかったアレンジを軽く申し伝えただけで、あとは「各自好きに弾いて」といっておけば問題ない応用力!!
普段のスタジオがこんなに楽だったら苦労無いですねぇ。。。
でも、それはパーマネントだからではなく、スペシャルバンドだから実現できたことだというのは理解しています。
パーマネントで集客や、活動を常に考えていくとなると、メンバー間の意識統一って難しいですからね。
今回は「ひろぽんのやりたいことをやってやろう」という皆さんの好意で、全てわがままにやらせていただきました。
メンバー各位、本当にありがとうございました。

<セットリスト>()内は作詞者・作曲者です。
Kiss Kiss Kiss(KATETS・KATETS)
tonight(ひろぽん・ひろぽん)
あの頃(みかりん・KATETS)
PRETTY BOY HUNTER(ひろぽん・KATETS)
見上げて(ひろぽん・こーへい)
さんきゅべりまっちょ(ひろぽん・ひろぽん)

セットリストを見てお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、Lipglossという、ひろぽんとKATETSが以前やっていたオリジナルのバンドの曲を演奏しました。
Kiss3…SEを用意するのが面倒だったのと、このバンドのカラーとなる「ポップでキャッチー」であることから、この曲を1曲目に持ってきました。
他のポップ曲より薄い感じなので、後半に持っていって間が抜けるというのも嫌だったしね。
PAさんも手探りの1曲目という感じで、ちょっとバランスが悪いのですが、以前のように打込み入れなくても、十分曲として成り立ちました。

tonight…1曲目とがらっと変えて、ヘビーにしてみました。
ここでエンジンかけて盛り上げたいなという気分から。
ちょっとベースが強すぎる感がありますが・・・
ま、いっか。(この曲はボーカル聞こえずらいんだよね。もともと・・・)

あの頃…途中で歌詞が変ったこともあるのですが、オリジナルバージョンでやりました。どっちの歌詞でも良かったのですが、Lipglossでは無いバンドとしてやりたかったので(Lipgloss名義でやるなら、昔のメンバーでやります)、ぢゅんちゃんにはぢゅんちゃんが生で聴いたのとは違う、古いボーカルのバージョンのデモを渡していたので、そちらの歌詞でやっています。
毎回この曲は緊張するんですよねぇ…
なんだかベース難しいんです。でも、昔より成長したなぁ〜
と思うことが。昔は譜面で、その通り覚えていたのですが、今回はコードで捉えていたので、間違えたり、忘れても、何とかごまかせることが分かっていたので、あまり焦らず、楽しんで弾けました。

PRETTY…一番自分の進歩が見えたのは、この曲でしたね。
ライブ後にビデオ見ていて、リフの安定感と音の感じが良くなっていて嬉しかったです。昔の演奏は重いんだよなぁ〜。。。若干イントロは突っ込んでますけど、、、 ご愛嬌ということで。
で、実はこの曲が、このメンバーで一番やりたい曲でした。
この曲、いい曲だと思うんです。しかも、自分がバンドで一番初めにやったオリジナル曲なんですね。つまり僕の初めての人みたいな。
ですが、当時4年間、一度も納得のいく演奏、ライブが出来なかったのです。
要因は色々あると思います。自分のベース一つとっても、安定していないというのもありますし、まだ青かった自分は、間奏のベースフィルを力んで弾いていたり。(今回はリードを弾けるメンバーをそろえたので、takeやんときよちゃんにソロをお願いしました。takeやんのリードソロはカッコよくって、超満足でした^^)
そんな思いがずっと残っていたので、「納得のいくPRETTYを聴きたい!!」という思い出このメンバーを集めたというのが本音ですかね。
きよちゃんのカッティングギターも、一見地味だけどものすごくつぼを捕らえていて素敵だし、けんちんのドラムも重過ぎず、分かりやすく、的確に入っていて、まさに「これが完成形か」という感じですね。ぢゅんちゃんのボーカルも、この曲はあっていると思いますし^^

見上げて…以前は定番曲にしていて、仲間内では人気曲だった曲です。今回お願いしたメンバー一同、良く知った(笑)曲です。
こんなイベントじゃはずせないよな的な?あまり考えずに入れちゃったし、難しくないですからね、この曲。このメンバーなら、これくらいドライブして、いい感じになるよな。そんな曲でした。

さんきゅべりまっちょ…実は新曲です。この日のための曲で、もう二度と演奏されないんじゃないかなぁ。このイベントが開けたこと、協力してくれたメンバーへありがとうを言いたくて、ここに持ってきました。
というのは建前で、いつもお世話になっているぢゅんちゃんに感謝の気持ちを伝えたくて作った曲です。
あげる人に歌わせるというのも変かもしれませんが、Aメロ、Bメロはぢゅんちゃんの行動なので、ぢゅんちゃんが歌わないとね(笑)
そんなぢゅんちゃんに「さんきゅべりまっちょ」と笑って御礼を言いたいな。
そんな曲です。あ、作った曲の解説って、したの初めてかも?
ま、いいや。「さんきゅべりまっちょ」という変な言い回しは、なんとなくです。
ぢゅんちゃんと話しているときは、いつもこんな感じに、ゆるくしゃべってるから(笑)
ちなみに、アレンジはきよちゃんです。この日のために急いで作ってもらいました。きよちゃん、「さんきゅべりまっちょ!!」

「さんきゅべりまっちょ」
うつむいて歩く僕を 無理からのぞき込んでさ
でっかい笑顔近づけ ワハハハと逃げていく

今日はぐちゃぼろで 人生の破滅だって
明日はつるぴかさ ネーd(^^) と笑う

さんきゅさんきゅべりまっちょ
君が居てくれたから
さんきゅさんきゅべりまっちょ
笑顔があふれていく
さんきゅさんきゅべりまっちょ
おいしいもの食べてさ
さんきゅさんきゅべりまっちょ
一緒に笑いましょう

泣いた後の笑顔は 秋晴れの空みたい
何事もなかったように ワハハハと鼻つまむ

後ろ振り返って 涙するよりも
明日におはようと 敬礼だ

さんきゅさんきゅべりまっちょ
君が分けてくれた
さんきゅさんきゅべりまっちょ
この笑顔ありがとう
さんきゅさんきゅべりまっちょ
君が梅雨になったら
さんきゅさんきゅべりまっちょ
僕の笑顔をあげる

さんきゅさんきゅべりまっちょ
君が居てくれたから(まっちょってなんだよ)
さんきゅさんきゅべりまっちょ
この笑顔ありがとう(あざーす)
さんきゅさんきゅべりまっちょ
おいしいもの食べてさ(イヤシイ系ね)
さんきゅさんきゅべりまっちょ
僕の笑顔をあげる

とても楽しい一日でした、ご来場の皆様、関係者の皆様、ほんとうにありがとうございました。

Photo by うっちー